梅雨入り 四国 2019。 四国の梅雨入り・梅雨明け予想!2021年はいつ?

梅雨入りと明けの予想2019年【四国】

四国 2019 梅雨入り

😩 梅雨明けは九州や北陸、東北で平年よりも遅く、長い梅雨となりそうです。

15

九州北部梅雨入り、まだ? エルニーニョで少雨 前線停滞「田植え心配」|【西日本新聞ニュース】

四国 2019 梅雨入り

⚑ 降水量は平年並か少なくなる見込みです。

16

2021年 四国地方の梅雨入り・梅雨明け時期はいつ?平年は?

四国 2019 梅雨入り

🙄 ここに掲載した期日は、移り変わりの期間の概ね中日を示しています。 5月1日以降の降水量は福岡県で平年の3~6割、佐賀県で3~5割。

1

気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

四国 2019 梅雨入り

☺ そんな四国地方の2021年の梅雨期間の傾向はどうなるでしょうか? 気象庁発表による過去68年間で梅雨の期間が一番短かったのは1964年の20日間。 九州 7月上旬 【北部】 6月:平年並か少ない 7月:平年並か多い 【南部】 6月:平年並 7月:平年並か多い 梅雨入りは平年並の予想です。

5

気象庁|令和2年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

四国 2019 梅雨入り

☘ 5月下旬に入ってからの梅雨入りした年は14回で、梅雨入りの早い年であれば5月末までに梅雨入りする可能性も十分あり得るということですね。 各地の梅雨入り・梅雨明け平年日. また6月下旬に入ってからの梅雨入りは68年間で1度きりであり、こちらもとても珍しいことがわかります。 5 年 梅雨入り 梅雨明け 高松 多度津 松山 宇和島 徳島 高知 宿毛 清水 室戸岬 1971 6月 3日ごろ 7月27日ごろ 376. 今年は、沖縄や奄美で平年よりも遅い梅雨入りとなったが、そのほかの梅雨入りは平年並となる予想。

2019年(令和元年) 梅雨入り・梅雨明けの状況 | お天気.com

四国 2019 梅雨入り

💙 このため、近年は早めに梅雨明けする傾向があるので 当サイトでは2019年の四国の梅雨明けは7月10日前後と予想します。

17

近畿・北陸・四国・九州で梅雨明け…昨年より15日遅れ

四国 2019 梅雨入り

😂 雨の季節を少しでも安全で快適に過ごせるようお役立てください。